オンライン ルーレット

オンラインルーレットのプレイ方法

当然のことながら、ルーレットはギャンブルの世界で最もアイコン的なゲームのひとつであると主張できます。ゲームをしない人でもルーレットとは何かということを知っていて、その人たちは恐らくプレイ方法を少なくとも基本的に理解していて、さほど手助けがなくても快適に賭けることもできるでしょう。

ルール

ボールは、37個の数字が入ったポケットがあるウィールで回されますが、その半分は黒、半分は赤です。緑色のゼロもありますが、今はそのことを気にする必要はありません。

ウィールが回される前に、プレーヤーはボールが入る位置を予測しなければなりません。当たればお金を獲得することができます。ペイアウトは賭け金の倍数なので、賭けが成功する場合には、お金を多く賭けるほど、多く払い戻しされます。

プレーヤーはさまざまな方法で結果に賭けることができます。一部のものはより特殊なので、他のものよりもリスクが高くなっており、各ベットタイプのペイアウトはこれに反映されます。

例えば、プレーヤーが、ペイアウトが1:1の赤い数字に入ることに賭ける場合には、この見込みはほぼ50/50です。プレーヤーは特定の数字に入るボールでペイアウトが大きく35:1のものにも賭けることができますが、見込みはかなり少なくなります。

緑色のゼロは、ハウス(カジノ)に2.70%のエッジを提供します。ゼロに賭けることも可能ですが、ボールがゼロに入ると、すべての50/50タイプのベットは負けてしまいます。プレーヤーが特定の数字にベットがある場合に限り、ゼロの結果でお金が戻ってきます。

ルーレットで賭けるには多数のさまざまな方法があるので、今から見て行きましょう。

さまざまなルーレットのベット

多くのプレーヤーは、利益を得る余地を残しつつテーブルの妥当なパーセンテージをカバーするために、ベットの両方のタイプ(インサイドとアウトサイド)を組み合わせて、リスクを広げようとします。その違いを見てみましょう。

アウトサイドベット

黄色のハイライトが入ったベットは、アウトサイドベット。これは、ボードの数字の半分、またはボードの数字の3分の1(もちろんゼロは除外して)をカバーする賭けをしていることになるので、選択するベットに応じて1:1または2:2でペイアウトをすることができます。イーブンマネーでは一切ペイアウトしないという事実にもかかわらず、集約して「イーブンマネー」ベットと呼ばれることもあります。

インサイドベット

数字を選択するために好みでパートナーの誕生日を利用するなど、好きなようにランダムにインサイドベットに賭けることができます。ですが、多くのプレーヤーは好みの特定のパターンがあるとか、後からカバーするレーストラックを利用します。

ですが、基本的にはインサイドベットはひとつのチップだけで小さめの数字をカバーする方法なだけであり、カバーされる数字のグループが小さいほど、ペイアウトが大きくなります。これはゼロをカバーする唯一の方法でもあります。

レーストラック

ヨーロピアンルーレット、またはフレンチルーレットをプレイする時に、ウィールがレーストラック型の演出になっているものをよく見つけることがあります。これは、インサイドベットをいくつか置く速い方法を提供します。

ゲームの起源なので、これらすべてにフランス語の名前がついていて、リアルライフのカジノではプレーヤーは、置きたいベットをディーラーにコールするだけでいいので、「コールベット」と呼ぶことがよくあります

賑わっているテーブルで賭けることが難しいことがあって、ディーラーがプレーヤーの代理で行う方が簡単だったので、これだけが許可されていました。

ベットはVoisins du Zero (ゼロの隣)Les Orphelins (オーファン)、Tiers do Cylindre(ウィールの3番目)として知られています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.